商品紹介

商品紹介TOP

ギムボーン

お手入れ方法

耳のお手入れ方法
ワンちゃん、ネコちゃんの耳のケアーはされていますか?
耳の中は汚れやすいので、手入れを怠ると病気が起こりやすくなります。ヒトと同様にイヌやネコも耳掃除が必要です。ギムボーンのイヤーケアー用品は、ご家庭で簡単に耳のお手入れができる商品です。定期的に耳掃除をする習慣をつけましょう。

1) 耳の中に毛が密生している場合は、手入れの前に鉗子などを使って毛を抜き、通気を良くします。イヤーパウダーを使用することにより、皮脂や汚れによる滑りを抑え、毛が抜き取りやすくなります。
2) あらかじめ用意した脱脂綿や綿棒にイヤークリーナーを適量染み込ませます。小・中型犬種の耳の掃除には、細めの綿棒を数本用意し、大型犬種の場合は、脱脂綿を数枚用意するとよいでしょう。
3) 犬が動かないように固定します。耳を軽く引いて耳の中を見やすくし、綿棒を持つ手は犬に軽く付けておきます。そして耳の中の汚れを優しく拭き取ります。この時強く擦りすぎたり、耳の奥まで入れすぎると皮膚を傷つける恐れがあるので注意しましょう。
4) 洗浄後、イヤーパウダーまたはイヤークリームを使用し乾燥させます。イヤーパウダーをご使用の場合は、イヤーパウダーを耳管に軽く吹きかけ、全体に行き渡らせてひだの間にもなじませます。イヤークリームをご使用の場合は、耳管に沿ってイヤークリームを優しく塗付します。 イヤークリームは、塗布後、短時間でパウダー状となり、耳の中を乾燥した状態に保ちます。

■特に下記のような犬種はこまめなお手入れが必要です。
通気性の悪い形状の耳を持つ犬種、外耳道に軟毛が密生する犬種
マルチーズ、シーズー、プードル、ヨーキーなどのテリア種
垂れ耳の犬種
レトリバー種、スパニエル種、ハウンド種
断耳が行なわれている犬種
グレート・デン、ドーベルマン
イメージ写真

このページのTOPへ

戻る