自然流

自然流

スーパーグレードと全犬種用、どちらを使用したらいいですか?

毛切れや毛の傷みがある、もつれやすく、静電気を起こしやすい長毛種(ヨーキー・マルチーズなど)艶やかな仕上がりを求めるショードッグなど、より高い保湿効果、しっとり感をもつスーパーグレードをおすすめします。

さっぱりと洗い上げたい短毛種や体臭の強い犬種には、頑固な汚れもすっきり落とす、洗浄効果の高い全犬種用をおすすめします。愛犬・愛猫のコンディションによって使い分けて下さい。

「簡単にすすいで下さい」とありますが、どれぐらいすすげばいいの?

泡が切れる程度が目安です。
トリートメント効果、保湿効果を維持するため、少しヌルヌル感を残す程度にすすぎます。

天然系素材100%なのでアレルギーのある犬に使っても良い?

自然流は化学的なものは一切使用せずに作られたやさしいシャンプーですが、生薬エキス、ハーブなどを使用しているため、草木にアレルギーのあるワンちゃんの場合、アレルギー反応を起こさないかご使用前にパッチテストを行ったり、獣医師へご相談いただくことをお勧めします。

自然流は開封後、どれくらい保存できますか?

お風呂場などの多湿な場所を避けて、1年程度で使い切っていただくことをオススメしています。
自然流は未開封の状態で使用期限は5年です。

シャンプー液やトリートメント液が肌に残っていても大丈夫ですか?

刺激の強い成分は一切使用していないので、肌にシャンプーやトリートメント液が残っても問題ありません。
トリートメント効果、保湿効果を維持するために、ヌルヌル感を残すように簡単に濯いでください。

汚れのひどい部分に直接原液を使用しても問題ありませんか?

問題ありません。汚れや臭いが特に気になる箇所には、原液を直接使用してください。
化学合成のシャンプーやトリートメントには、「原液が皮膚に残ると肌荒れ、脱毛などを起こす危険性があるためよく濯いでください」と表示している場合もありますが、自然流はこのような刺激の強い成分を一切使用しておりませんので、安心してご使用頂けます。

どのくらいに薄めて使用すればいいのですか?

シャンプーは3倍~15倍、トリートメントは5倍~20倍に薄めてお使い頂けます。

汚れが気になる場合は、5倍前後に薄めてご使用ください。ひどい場合は、原液でもご使用いただけます。室内飼いで特に汚れが目立たず月に1回程度シャンプーする場合は、10~15倍が目安です。
トリートメントをスプレーコートとして使用する場合は、20倍以上に薄めてご使用ください。

トリミングサロンでは、7~10に薄めて使用されるところが多いようです。

白毛用シャンプーには蛍光剤や漂白剤を使用してますか?

化学合成の蛍光剤や漂白剤は使用していません。天然のビタミンB群が蛍光効果を持っているのです。

白い毛色の犬猫だけでなく、長毛種や黒毛など毛に自然な艶が欲しい子にもオススメです。

シャンプーはどれくらいの頻度がいいですか?

犬種や飼育状況などの違いによって、また、汚れ具合によってシャンプーの頻度はかわります。一般的に、頻繁にシャンプーを行うと、皮膚や被毛の皮脂を取りすぎたり、摩擦で毛が傷むのでシャンプー頻度は2~3週間に1度程度が目安といわれますが、優しい成分を原料とした自然流は、週に1度くらいでも安心してご使用いただけます。

自然流シャンプーは泡立ちが少ないですが、汚れは落ちていますか?

泡立ちの多さが洗浄力に比例するわけではありません。自然流は天然の界面活性剤により、優れた洗浄力を発揮します。